記事一覧

「ルイ・ヴィトン」がフランスのアトリエでマスクの製造開始、医療従事者に寄付

「ルイ・ヴィトン」がフランスのアトリエでマスクの製造開始、医療従事者に寄付
「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が新型コロナウイルス感染拡大を受け、フランスに構える一部アトリエを再開し、非外科的治療に使用するマスク数十万枚の生産を開始したと発表した。
 マスクは現地のテキスタイル企業Mode Grande Ouestとのパートナーシップにより製造し、マスクを作るために数百人の職人が参加。第一線で働いている医療従事者に寄付されるという。
 なお、ルイ・ヴィトンなどを擁するLVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン グループでは、これまでにも新型コロナウイルス感染拡大に伴う支援策として、約4,000万枚分のマスクをフランスの保健当局に供給しているほか、香水工場で手指消毒用水性アルコールジェルの生産などを行っている。